料理が趣味なので、せっかくなら作った料理を
      載せてみようとブログを作ってみました。
          本ブログはコチラです^^
         →らあめんぶぅぶろぐ
   ※所詮、男の日曜料理ですので分量等いい加減です。
       技術的な過度の期待はご遠慮ください笑

2013年05月02日

おでん

まんまです。おでんです。

P1140418.jpg

【おでん】
冬に食べたい物の定番ですね^^
僕はこういった物を作るときに「おでんの素」みたいな物は絶対に使いません。母親がそうして作ってくれていたせいか、本当に不味いとしか思えないのです。なのでラーメン食べてても化調が〜だの喚いてるわけですね笑
分からないくらい上手に使えていればありかな。
とは思いますが、BBQとかで肉に全部、味の素かけようとする人間には殺意が湧きます^^

※材料(好物だけ笑)
牛スジ
玉子
大根
ちくわぶ
昆布
鰹節

砂糖

醤油

大根に隠し包丁を入れて圧力鍋で下茹でし柔らかくしておきます。昆布を水から沸騰直前まで出汁を取り、鰹節を投入。灰汁を取りながら10分くらいで全部排除。調味料で自分好みに味付けし、材料をぶち込んで好きなだけ煮込む。練り物は最後の最後。以上^^

これだけで十分に旨味の効いたおでんが出来るのに素なんか使う意味が分かりません笑
そんなもんに頼ってるからテレビでたまに見かける「どう味付けて良いか分からない」なんて言っちゃう人が出てくるわけですよ。
失敗しても良いから自分の味付けを見つけろってことですね^^
なんか上から目線でスイマセン笑
お粗末さまでしたm(__)m
posted by 遊男 at 09:50| Comment(1) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

手羽と大根の煮込み

和風出汁であっさりと。

P1130826.jpg

【手羽と大根の煮込み】
まんまですね。
手羽と大根を昆布と鰹の和風出汁であっさりめに仕上げました。

※材料
手羽 食べたい分だけ
大根 食べたい分だけ
鰹節 一掴み程度
昆布 1カット?くらい
砂糖
塩 
醤油


※作り方
昆布と鰹を水から出汁を取る。沸騰直前に昆布を出す。鰹から良い感じに出汁が出たら濾して調味料を適用投入。煮込んで完成。

作り方なんて載せる意味ないですかね笑
今回は名古屋の友達にもらった「つけてみそかけてみそ」なる駄洒落味噌を使うために薄味に仕上げました^^
にしても名古屋の味噌は甘いですね。辛口を頂いたのですがまだまだ甘い。っていうか辛口じゃなければどんだけ甘いのかという。
なので未だに冷蔵庫で眠ってるんだけどしようかな…笑
お粗末さまでしたm(__)m
posted by 遊男 at 14:35| Comment(2) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。